• Facebookの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

ユリカイハワイ
DLコミュニケーションズ

オアフ島ホノルル

ユリカイジャパン
DLコミュニケーションズ オフィスユリカ

〒350-1334 埼玉県狭山市狭山20-37

雑誌掲載

 

1994年春講談社「FRAU」に「都会から海へのトラバーユ」取材記事掲載
 

1994年4月朝日新聞「JOBWEEKLY ]「あの人とこんな話」で写真つきで紹介
 

1994年~1995年地湧社の会報誌「湧」に「イルカの愛」 記事掲載
 

1994年~1995年女性誌VIVI に「イルカと私の恋愛物語」連載記事掲載
 

1994年セブンシーズ会報誌に野崎友璃香の活動が紹介
 

1994年7月公明新聞に取材記事掲載
 

1994年10月マガジンハウス「鳩よ」に「心を癒す」記事掲載
 

1994年聖教新聞に「イルカの魅力」 取材記事掲載
 

1994年7月読売新聞「ニューウーマン」で野崎友璃香の活動紹介記事掲載
 

1994年婦人之友「自分らしさとゆとり」記事掲載
 

1994年8月婦人之友「自分らしさとゆとり」記事掲載
 

1994年8月JTB会報誌 YES「イルカとのコミュニケーション」エッセイ掲載
 

1995年11月マガジンハウス「鳩よ」に著者インタビュー掲載
 

1995年8月千趣会の会報誌「すてき生活」に取材記事掲載
 

1995年婦人画報9月号「意識をかえるドルフィンスイム」取材記事掲載
 

1995年フェリシモ情報誌「イルカ的生き方のすすめ」取材記事掲載
 

1996年仕事の教室4月号 取材記事掲載
 

1996年資生堂会報誌「イルカが教えてくれたこと」取材記事掲載
 

1996年簡保「保険展望」9月号に「自分を癒す、地球を癒す」 記事掲載
 

1996年シンガー米谷淳のCDに作詞家としてデビュー
 

1997年~2001年「Be All」 に連載記事「アロハアロハ」掲載
 

1999年読売新聞「こころ風景」DL主宰のバハマドルフィンスイムが取り上げられる
 

1999年リメンバー「セルフヒーリング特集」にて記事掲載
 

2000年月間クーヨン「女が変える、女が創る、女の仕事」でドルフィンスイムコーディネーターの野崎友璃香が取り上げられる。
 

2001年月刊波動5月号「水からの伝言がつなぐー世界で活躍する人たち」記事掲載
 

2001年月刊波動6月号「ゆりかのハワイ島アップデートレポート」記事掲載
 

2003年LINGKARAN VOL.2 「東京から遠く離れてイルカと身近に暮らす日々」記事掲載
 

2002年3月アネモネナチュラル「野崎友璃香のミラクルオブライフ」記事掲載
 

2004年TRINITY Vol.11 SUMMER「愛と癒しの楽園 聖地ハワイへようこそ」記事掲載
 

2005年MY LOHAS Vol.3 「発見と癒しを求めてー 次に出かけたいローハスな旅」記事掲載
 

2005年TRINITY Vol.16 AUTUMN インタビュー記事「アロハ(愛)に溢れたカップルでいるには」5月に東京で行われたリレーショナル・ワークショップの模様も掲載。
 

2006年「ネモネナチュラル」8月号「イルカに癒される側から、イルカのように自由自在に居来ることが出来る人に」記事掲載

2006年夏「アネモネナチュラル」

「イルカに癒される側からイルカのように自由に生きる人に、、、」取材記事掲載
 

2006年秋バーバラブレナンヒーリングスクール会報誌に優秀卒論として、「Contact from Essense イルカ遭遇のヒーリング効果」が写真つきで取り上げられる。
 

2007年魂が歓喜するスピリチュアル・ヒーリングマガジン『Sundari(スンダリ)』Vol.1「Sundari~美しい人~インタビュー」インタビュー記事掲載
 

2007年12月30日発売のエイムック ハワイスタイル別冊『ハワイ本2』のイルカ紹介ページに、ユリカ・マクラクリンとドリームランドが掲載。
 

2008年船井幸雄の主宰するにんげんクラブ会報誌5月号に15ページにわたって「にんげん野崎友璃香」の取材記事掲載。
 

2009年8月「にんげんクラブ」特別情報に、船井幸雄が推薦する本として、「アセンションへの切符」が紹介されました。
 

2010年3月「月刊ダイバー 4月号」に野崎友璃香のインタビュー記事が掲載。
 

2011年8月ホノルルでインターネット生番組「ALOHA-TV.COM」に出演。